高血圧・冷え症などの治療日誌と体験談

高血圧の温熱+経絡治療+自律神経と脳幹神経の連携強化

高血圧の施術のポイントは、自律神経と脳幹神経の連携強化を温熱療法と経絡治療の施術で行います。

血圧は1日の中でもかなり上下します。健康な方でもゴミ捨てにスリッパで行き、足が濡れたりすると160以上に上がったりします。

自律神経と脳幹神経の連携が強化されると、冷え症の方は冷えが解消されます。またノボセ症の方はノボセが解消されます。冷え症もノボセ症も足元の冷えが血圧を上昇させますので、足の冷えとりができると、血圧は下がってきます。高血圧改善の鍵は、自律神経と脳幹神経です。

治療は難しくありませんが、日常の生活習慣に間違いがあると改善しにくく、生活習慣チェックが大切なので、カウンセリングで小まめに把握します。


  • 当方での施術内容
    施術1、自律神経の本管を中心に脳幹神経まで全身隈なく熱を導入します。
    施術2、自律神経の経絡療法を行い、脳幹神経との連携を高め、熱の導入を行いながら施術します。
    施術3、頚椎1番、2番の電子治療を行い、脳幹神経の左右の電位差を取り除き整体電流の流れを整えます。
    施術4、脳幹無痛整体やマッサージなどで身体の硬直を取り除きます。
    ※ 発汗させず、熱のみ導入することが重要。
    初診料3000円 1時間の施術費用:6000円(税込み)
  • 自宅での取り組み
    自宅での取り組み5カ条を実践頂く。サプリメント
    潤滑油となるサプリメント1種類使用、5000円程度です。

60歳、女性、高血圧 パニック症3年 難聴

初診時の状態

1、自律神経の調子が悪い。→ 安定剤使用。
2、精神安定剤。→ 朝1回、夜1回、人と会う前に服用。
3、不安感が止まらない。→ 心臓の動悸、目まい。
4、血圧160程度、血圧降下剤を服用。→ パニック症(交感神経)が血圧を上げているのか?
5、左耳の難聴。→ 小さい頃、中耳炎。鼓膜が倒れているようだ。

3年前にパニック障害と診断され、精神安定剤を服用している。夜も必ず安定剤を飲んで寝る。飲むとグッスリ眠れる。 心臓の動悸が激しく、些細な会話の中でも不安を感じ、動悸が始まる。後頭部の痛みがある。 動悸自体がさらに不安をかきたて、激しくなるようだ。 パニック障害から睡眠障害を起こし、寝付きが悪く、途中目が覚める。

サプリを2種類使用。

1回目の治療
経絡治療において、手先・足先の反応が強い。
経絡治療において、頭部の反応が強い。
脳幹神経の付け根、頸椎1番、頸椎2番のコリが異常であったが、かなり柔らかく血流が戻った。
左耳下腺近い、耳周りの難聴の経穴のコリが激しい。


2回目の治療
翌日は心臓の動悸がなかった。翌々日から動悸がし始めた。回数的には日頃より少ない感じはする。
2日に1回の便、毎朝でるようになった。随分ムクミ体質が変化しているか?左肩のコリが楽になった。
経絡治療で手先、足先の反応も若干ある。経絡治療で頭部の反応もほぼなくなった。
心臓の動悸、甲状腺に熱を入れた後に治療開始後50分程度の時、バクバクと言い始めたようす。→ 治療開始直後ならわかるが、1時間近く経過してのことなので、自律神経の調整だと感じる。
左難聴があるので、左脇下のリンパを触れると、右と左では左リンパの張りが凄い。左脇下リンパを流し、左脇のムクミをとった。難聴への影響は大きい。


3回目の治療
治療の翌日は動悸もなく、凄く良かった。
その翌日は日曜日だというのに、1日中動悸がした。この日、強い低気圧が入ってしまい、気圧の変化で起きているからだと伝える。→ 動悸の頻度は3分の1程度になった。
笑える話だが、治療中娘さんが卵巣が悪く、腸内毒素が子宮や卵巣に悪い影響をしている話すると、恐怖心から頭がクラクラしてきて、安定剤を飲むはめになった。パニック症の典型的パターンだ。
深く気付いたことは、睡眠薬代わりに毎日飲む精神安定剤が、自律神経を激しく失調させているようだ。→ 症状が軽くなってきたら毎日飲むのではなく、少しづつ減らしていく努力は必要だがパニック障害は焦らない事だと話す。
脳幹神経と自律神経の連携強化の施術を行う。
難聴の左耳は、左経穴に反応が強い。難聴は、聞きやすくなっている感じのようだ。


4回目の治療
昼も夜も精神安定剤の使用をしていない。
これは素晴らしい!!身体は立ち上がるはずである。
夜寝ていて、耳か頭の中で「ボカーン」と音がしたが、何かはわからずじまい。しかし不安には襲われず、そのまま寝た。不安に襲われなくなっていることが素晴らしい!!耳マッサージの反応が強い。
→ 安定剤を中止出来ているので、かなり自立神経は立ち上がってきそうだ。
→ 生活習慣の最大ポイントをチェックする。


5回目の治療
安定剤が完全に中止しても良好のようだ。本人いわく使用するとかえって長引く感じがする。といって完全に中止された。身体の問題はほとんど解消され、完全にパニック障害からは解放されてきたようだ。

現在も月に1回ほど施術に来られている。



60歳女性 高血圧完治 パニック障害完治 難聴までもほぼ改善

高血圧は薬を服用せずに125前後で安定した。パニック障害で毎日朝と夜に精神安定剤を服用し、寝る前には安定剤を飲まないと寝れない。そんな生活が3年続いていた患者が、4ヶ月目には仕事を始めた。驚くべき回復に本人も大喜びでした。実は、息子さんがパニック障害を当方で改善され、その後お母さんが連れて来られたという経緯がある。家族でパニック障害?如何にパニック障害がメジャーになったかがわかる。

パニック障害の患者を治療していて気付いたことは、難聴・耳鳴りなどの耳の病気とパニック障害・メニエルなどはまるで兄弟のようだ。病気の根っこが同体、つまり脳のへんとう体に近い場所の血流障害であると判断する。だから併発している患者が多いが、治療家からみると併発していると大変だ。それでも自己再生力が高まると勝手に治療されていく姿は見ていて楽しい。


初診から2年後、平成23年3月6日 高血圧=213−110 来客があり、帰った後に血圧測定すると異常に高く驚いた。当方の治療が8日に入っていたので慌てずに来られたようだ。
このような場合、皆さんならどうしますか?
私は冒頭にも書きましたが、生活習慣をチェックし、血圧を上げた原因を見つけ出していきます。原因が間違いなければ、直ぐに正常になります。 カウンセリングすると、ある食べ物を毎日食べていました。それもかなりの量です。ご主人も一緒に治療に来られていて、ご主人からも事情聴取!!血圧を上げた原因を簡単に特定できました。
3日後にメールがあり、125くらいで安定し、その後も問題なしとのことです。やっぱり!!

39才男性 : 喉頭がん うつ病 高血圧

ステージUの喉頭がんが3回の温熱免疫療法で完治 高血圧 うつ病 サプリを2種類使用する。

  • 喉頭がん ステージU。→ 3日後の喉の切除手術をキャンセルし、温熱免疫療法。
  • うつ病 抗うつ剤を服用。→ 1年前より抗うつ剤服用するも効果なし。低体温の影響だろうが、脳下垂体への血流量を増やす事が必須。
  • 高血圧180前後 降圧剤を服用。→ 10年前より降圧剤服用するも効果なく180前後、医師も首をかしげる。これも低体温の影響だろうと感じる。

若い頃からのシャワーやヌル湯が、ストレスに対抗できないまでに治癒力を奪っていたようだ。シッカリ自宅療養の仕方を教え、治療を開始すると間もなく良好の結果がでた。私も信じられないスピードだった。驚愕、温熱免疫療法。


この患者は、病院から喉頭がんの手術で声を失いますので、大切な人への挨拶は済ませておいてくださいと言われ、友人の元を訪ねたようです。その友人が私の患者だったので、温熱免疫療法の事を伝えられ、3日後の手術の予約をキャンセルし、当方を訪ねて来られた。うつ病も絡んでいるので、カウンセリングに苦労した。(笑い)



高血圧やうつ病の薬を服用するも効果がないので、担当医師たちが2人とも首をかしげているそうだ。効果のない理由は全身の循環障害と考えられ、10年のシャワー生活と青春時代のヌル湯が大きな原因だと考えられる。ヌル湯の癖が15才くらいからあり、熱いお風呂には入れない。友人からこのヌル湯で良く風邪をひかないものだ。と言われていたそうだ。



薬は血液が送り届け、効果がでるもの。もしも血液の循環が悪ければ、効果はなくて当然である。潤滑油となるサプリを2種類お勧めした。



夜は冬も裸で寝ていて、ドライヤーは全くかけたことがない。これも血液・リンパ液の循環障害の原因であろう。



悪習慣を全て変更させ、通常通り温熱免疫療法を行った。初診の患者温度に設定するも耐えられないと言いだし、ー2℃温度を落とす。身体の冷えが尋常ではない患者は、初診温度でも熱く感じる。



経絡治療では、脊椎から肝癒、胃癒と痛みを強く感じ、脊椎自体の流れをとれないほど痛い様子。手先の痛みは超激痛で、触った程度で激痛が走るようだ。足先の痛みはもっと深刻で、触れるか触れないか程度の強さで超激痛である。温熱ベッドの上で大暴れ状態、今にも泣き出しそうな叫び声。(笑い)後頭部から側頭部、そして耳下腺まで激痛、耳と耳マッサージを施すと強烈な痛みで悲鳴をあげた。それでも加減はするが、手抜きはしないのが私の流儀!!(笑い)なだめすかして要約終了。



隣の温熱ベッドに寝ていた乳がんの患者は、すでに2ヶ月ほど治療しているが、最初から若干程度の痛みしかない患者だった。その患者の隣で痛みに泣き叫ぶ男性の声を聞き、嘘のような痛がり方が信じられなかったようで、こんな痛い方がいらっしゃるのですね。と質問された。



すみません。うるさいでしょ!!強いストレスを過剰に受け続けている30代〜40代の患者は、自律神経が失調しっぱなしなので、こんなにも痛みがあるんですよ。交感神経の緊張真っ只中のようです。(笑い)と説明した。気持ち良いはずの初診の岩盤温度にも耐えられないことも信じられないと言っていた。



治療の終盤患者に黙って+4℃温度を上げ、仰向けとうつ伏せ姿勢を5分づつ行うと今度は気持ち良い、気持ちが良いの連発で、熟睡した。



この気持ち良いという声と寝息を聞いた隣の患者は、「信じられない。」1時間の治療中にこんなにも変わるものですか?そう尋ねてきた。そうですね!!交感神経が緊張している方は、副交感神経にスイッチされ、こんなケースがありますね。と説明した。



2回目、3回目の治療では、前回の温熱ベッドよりも1℃高い温度に設定したが最初から気持ち良いを連発。



経絡治療では、あんなに痛がっていた手先、足先と痛みも全くなくなっている。凄い回復力!!後頭部の痛みもなく、側頭部から耳下腺、耳マッサージも痛みなし。脊椎からの流れも前回の激痛は全て消え、気持ち良いの連発だった。



うつ病は、基本の熱反応よりも5秒ほど早く、疑似うつ病の反応。うつ病は基本の熱反応よりも10秒から20秒遅いものがうつ病。だから疑似うつ病と私は読んでいるが、全身の循環障害から起きたもの。本人いわく、3回目に来られた時には、うつ症状を全く感じなくなったと言っていた。循環障害が取り除かれた証拠。高血圧も下がり、万全の状態となった。



2回目の治療が終了した数日後、彼はノドの違和感が無く、あまりにスムーズに声がでるので、病院に再検査をお願いしたようだ。



その検査結果は、驚くものだった。



医師から、「もう喉頭がんのほとんどがありません。あともう少しですから、このまま頑張ってください!!手術の必要はありません。」そう告げられ、温熱療法の話もしていないのに何を頑張れというのか?と電話で笑っていた。



以降完治し、現在は転勤して滅多に合わないが、自宅療養は上手くいっているようだ。



ステージUの喉頭がんが3回の温熱免疫療法で完治 うつ病完治 高血圧正常

どう思いますか?たった3回の治療であったが、彼は声を失わずに済んだ。39才営業マンが、声を失ったらどうやって家族を養うのか?私は最初に問いかけた。

「手術や抗がん剤しか治療法を知らなかった。」そう彼は言った。そうか、もっと東洋医学も頑張らないと!!

48才男性 : 緑内障 うつ病 高血圧 高脂血症 心臓の動悸

緑内障検査中 うつ病薬服用 高血圧 高脂血症薬4種服用 サプリメント1種類使用頂く

  • 緑内障。→ 10年前から眼圧が高く、薬使用、年2回検査。
  • うつ病。→ 12年前から診療内科、薬を服用。
  • 高血圧。→ いつも200程度ある。
  • 高脂結晶。→ 薬4種類を服用。
  • 心臓の動悸。→ ドキドキ感、鼓動が早い。

血液検査のデータを持参していた。白血球11000個、リンパ球24.6%。安保徹先生の自律神経免疫療法をご存知の方は、この数値が如何に最悪なものなのか、わかりますね。交感神経が強烈な緊張状態、ストレスで身体はパンク寸前のようです。

ストレスの源は仕事、1日8時間以上のパソコン、3年ほど休みなし。半年前から週1で休みがとれるようになったが、休日もズッとパソコンなので休みはないに等しい。体調は年々落ち、病名は増えていく。そんな生活に不安を感じていると言っていた。こういう患者をみていて感じることがある。それは、「養生」というものがないことだ。不安、不安というが、自分の生活習慣を省みない。この生活習慣さえシッカリしていれば、体調や病気が簡単に悪くなることはないと思うからだ。



そんな彼は、やはり病名が消えると治療に来なくなった。病気があるから治療に来るのではない。病気を作らないためにあるのが、我々東洋医学だと思っている。養生をしない方は大概病気が治ると全く来なくなる方が多い。月/1回のメンテナンスで元気に暮らせるのだから、もっと積極的に身体のことを考えて欲しいと思う。何かの重い病気になり治療に来られては、また大変なのは私なのだ。私のストレスも考えて欲しいと思う。



90分の施術を3ヶ月ほど続ける中で、真っ先に変化を見せたのは200を越える高血圧だった。2回目の治療後から降圧剤を中止していたそうで、120前後の数値に落ち着いたようなのだ。そして2ヶ月の治療が終わる頃、午前中に眼圧検査があり午後治療に来られた。すると何やら嬉しそうで、眼圧が正常値になったという。緑内障は10年前に始まり、妻の紹介とはいえ半信半疑、まさか眼圧が正常に戻るなんて・・・。さらに話は続く、高脂血症も正常値なので、治療(薬)の必要はありません。さらに白血球も8000弱と正常範囲です。私も一緒に喜び、身体に良い事を少しはしてあげましょう。自律神経と脳幹神経がシッカリ連携し始めると、様々な病気は改善していきますからね!!そう伝えた。



そうしてやはり3ヶ月の治療後から彼を見ていない。人間は病気がなくなると、「喉元過ぎれば・・・。」である。ヤッパリ!!しっかりメンテナンスに来られる方も多いんですけどね。私の啓蒙活動も少しは浸透しているのかなぁ、と思います。



初診から3ヶ月、緑内障の眼圧正常 高血圧正常 うつ病改善 高脂血症正常

眼圧も正常値、高血圧も120前後と正常、高脂血症も正常、うつ病の症状も消失。

どうですか、この結果。私が見ても来なくなる理由がわかるような気がします!!いやいや、しっかりメンテナンスしましょうね。


3ヶ月目に1度だけ血圧200を越えた日があった。翌日も160と高く、その日が治療日だった。こんな時、私は血圧を上げた原因をしっかり特定してあげます。これが私の役割でしょうからね。

まず昨日何をしていましたか?すると奥様と長崎までドライブ行きました。ちなみに長崎まで片道3時間くらいかかります。ふふ〜ん、それです。もしかして半ズボンでエアコン入れながらドライブしませんでしたか?まさかスリッパでは?何でわかるんですか???急激な足元の冷えを取り戻そうと、自律神経は血圧を高めて血液の流れをとりもどそうとします。足元が雨に濡れても上昇しますから、雨の日にスリッパでのゴミ捨ては禁止です(笑い)。今日の治療で正常にもどるはずですから、数日測定してくださいとお願いした。結果は、言うまでもない。

以下、製作中

もっと多くの体験を掲載していきます。

ご予約のお電話は0927394199へ

と電話に出ますので、
「ホームページを見て、予約をしたいんです。」
とおっしゃってください。
ご紹介の場合は、ご紹介者のお名前をお願いします。

1、ご希望の日時と時間帯
2、お名前
3、病名をお伝えください。
詳しい症状は、初回目のカウンセリングでお尋ねしますね。

ご予約当日は、予約時間の5分〜10分前にお越しください。
迷われましたら、お気軽にお電話ください。

どうしても詳しい症状をお話ししたい場合は、15時以降でお願いします。
施術中でお話できない時は、お電話の時間を指定させて頂きます。