ガン・難病・自律神経失調症・更年期障害の温熱療法と治療・温熱ベッド活用 | 福岡市薬院駅

治る施術がここにあります。

更新情報

  • トピックス
    電子治療学院の受講生を募集中です。入校は個別レッスンで随時可能です。
  • トピックス
    新たな施術法、らせん送流整法「静か」スタート
    (1)温熱無痛整体 子供からお年寄りまで身体に無理なく施術できます。脳に効く治療法を体験して、体質や病気の改善にお役立てください。
    (2)電子治療学院の受講生を募集中!!入校は個別レッスンで随時可能です。施術院の開業、治療のレベルアップを希望の方、家族の治療の為に勉強希望の方、整体・マッサージ以外に治療法をお探しの方、鍼灸師資格は所持しているが、針の使用に戸惑う方などにお勧めします。
    (3)減圧室(ダブルエアーコントローラー)が血管の収縮、拡張をサポートし、血流を改善のお手伝いができます。
  • トピックス 医療関係者からの推薦文です。
    ■はなだ歯科クリニックの花田院長さまより、温熱免疫療法の効果を絶賛頂きました。
    ■京都府の森歯科クリニックの森院長さまより「温熱免疫療法」をご紹介頂いております。森先生はデンタルエステの養成も行っておられます。
    ■群馬県のフクロ歯科医院の袋院長さまよりブログにてご紹介頂いております。
    みなさまのお褒めに負けぬよう日々頑張ります。大変ありがとうございます。
岩盤温熱ベッドの画像

温熱免疫療法とは・・・温熱療法 + 経絡治療 + 整体

日本総合治療センターの温熱免疫療法とは、温熱療法と経絡(電子)治療、整体を組み合わせた施術法です。

1、温熱療法
温熱治療の画像

温熱療法は、東洋医学の中でもたくさんの種類があります。

温泉、お灸、遠赤外線照射器、遠赤外線ドーム、三井温熱治療、琉球温熱療法、ビワ葉温熱など多数あります。

日本総合治療センターでの温熱療法は、三井温熱治療や琉球温熱療法、お灸と同じように汗をかかせない温熱療法です。

特殊なフォッサマグナ(断層)のゼロ地場鉱石を使用した温熱ベッドは、日本総合治療センタープロデュースの独自のベッドです。電磁波処理を加えていますので、電磁波過敏症の方でも使用できます。

発汗させずに、熱を身体の深部に送り届けます。発汗させてしまうと、自律神経の交感神経が優位に働きますので、発汗させないことがポイントです。

では発汗させない為には、何が必要か?
そうです、熱伝導率が最大のポイントですから、フォッサマグナ(断層)鉱石を使用しています。

2、経絡治療 ・ 電子治療 ・ 電子治療学院受講生も募集中
電子治療の画像

人間の身体には、腰、手、内臓などの経穴(ツボ)があり、そこに生体電流が流れています。悪い経穴(ツボ)には、プラスの電気が溜まっています。電位測定も可能です。

経穴(ツボ)そのものは全身にあり、皮膚表面に顔を出しています。鍼(はり)治療などで、鍼を皮膚に刺すので、ツボは皮膚の下にあると勘違いしている方が多いのも事実です。

まるで地下鉄の駅のように、突然地表に現れているのが経穴(ツボ)です。また地下鉄の線路にあたる経穴(ツボ)をつなぐラインを経絡とよんでいます。

発車駅は、手と足の先から6本づつ、計12本。この経絡の遮断された流れを整えると、変形性頚椎症や変形性股関節症の痛みや硬直した筋肉も1回の治療でもかなり改善してしまう。動かない足が動き出し痛みが改善し、まるでマジックのような出来事に患者や身内の方が驚く顔を見るのがとても楽しい・・・。

電子治療学院の受講生を募集中!!入校は個別レッスンで随時可能です。施術院の開業、治療のレベルアップを希望の方、家族の治療の為に勉強希望の方、整体・マッサージ以外に治療法をお探しの方、鍼灸師資格は所持しているが、針の使用に戸惑う方、などにお勧めします。

温熱療法と経絡治療を同時進行させ、自律神経を目覚めさせる施術法、それが「温熱免疫療法」です。目覚めた自律神経は、驚くようなスピードであなたを変化させていくことでしょう。
異次元の回復力と感じる方、奇跡と感じる方、または不思議と感じる方、様々な言葉を頂き「私は、やる気一杯です。」

医療機関で難病などの治療をされている患者さんが来られると、普通の治療家はきっと困るか、逃げ出したいことでしょう。

病院で治らないのだから、お前ごときが治せるか?と天からの声も聞こえてきそうですが、私の場合、ファイトが湧いてきます。そして患者に聞きまくるカウンセリングに始まり、患者さん参加型の治療がスタートするのです。

西洋医学では難病でも東洋医学では簡単な病気もある

病気の治療というものは、案外簡単な所に答えがあったりします。この病気の急所はどこだろうと・・・。

イメージも大切ですし、やっぱり患者と話す事はもっと大事です。生活習慣病という名のとおり、生活習慣を見抜いていく目、カウンセリング力が大切です。悪習慣を見抜けない時、私は横にいる鬼のような妻にさえ聞きます。

何が大きく影響していると思う?
悪習慣は何かなぁ?
素直でしょ、私!

女性の直感やヒラメキは、男性には中々真似のできる技ではありません。そしてどのツボが効果的だろうと・・・。病気が治ればそれで良い、下手なプライドなんてないんです。

極論をいうと、妻は初めてお会いする患者、いえお会いしなくても大概どこが悪いかわかってしまいます。だから私は素直に聞くのですが、私は会わないとわかりません。ということで、悲しいかな妻が永遠のライバルといえるかも・・・。しかし患者さんが治った方が良いから妻にでも聞ける!

マニュアルはマニュアルというだけで、現場ではマニュアルが間違っていたり、新たな発見も日々あります。「己以外、皆師匠です。」最大の師匠は、患者さんですが・・・。

私自身の肺ガンですが、13年たっても元気です

依存して任せるとダメです。基本は自分の身体と意識が治療するのです。

家庭での自己治療なくして、病気は治せません。私が今を元気で生活できる理由は、「温熱療法などの基本的な情報を病気になる前に知っていただけのことです。」 このページを読んでいる今のあなたと少しも変わりません。病気になる前に知っていないと、病気を宣告されて冷静な判断など中々できるものではありません。

現在では温熱ベッドを始め、様々な自宅療養のアイテムも揃っています。義父のガンを看病する義母の体験を生かし簡単になりました。家族の負担は極力少ないに越したことはありませんよね!

全身の筋肉が緩々(ゆるゆる)になるくらいしこりがなくなり、血流が良くなります。この緩々(ゆるゆる)こそ、家庭でできる恒常性維持機能を高める源だと思っています。

緩々(ゆるゆる)、ストレスを全く感じていないような響き!自律神経の働きが、バリバリの響きでしょ!

◆ プロフィール 

小野恵朗
東洋医学研究家・療術師、日本総合治療センターの運営と施術を行なう。 東洋医学を全般に研究し、病気の本来の成因を突き止めようする。
東洋医学全般の治療家はメスを使わず、薬を使わない治療家であるため、結果的に独自の目線で現代病の本来の成因・原因の追究を行う。

温熱免疫療法 = ■温熱療法 + ■経絡治療 + ■プラズマ電子治療 + ■減圧療法

■電子治療 ■良導絡治療 ■腸内洗浄指導 ■プラズマ療法 ■減圧療法 ■脳幹無痛整体
■断食指導・玄米菜食(マクロビオティック) ■マッサージ ■ストレッチ
■前世療法・憑依体質・虚弱体質の改善などを行なう。



院長主催のセミナーに参加頂いている整骨院やエステティックの先生方が驚かれます。

■■■  温熱ベッドの上で施術すると技術者は驚きます。  ■■■

その中の一つが、凝りの取れ方である。本当に驚くほど柔らかくなるので、肩凝りや背中の凝りが簡単に取れてしまう。何で〜、という質問の山です。それも力加減は通常の60%〜70%程度、温熱免疫療法の特徴の一つです。当然これくらいの効果がないと、難病には立ち打ちできませんよね!!

もう一つが、初診の患者の治療が終わった時点での顔色や艶、張りなどが変わってしまうことです。2回目の治療日には、玄関から入ってきた患者の顔色をみてさらに驚く。初回目の顔色とは比較にならないくらい透明感がでます。患者には失礼なことだが、顔色や艶、張りなどの変化をみて、「有り得ない!!」と思う暗いです。正直、顔にはほとんど触っていない、にも関わらず。温熱免疫療法の付加価値の一つですね。

ご予約のお電話は0927394199へ

と電話に出ますので、
「ホームページを見て、予約をしたいんです。」
とおっしゃってください。
ご紹介の場合は、ご紹介者のお名前をお願いします。

1、ご希望の日時と時間帯
2、お名前
3、病名をお伝えください。
詳しい症状は、初回目のカウンセリングでお尋ねしますね。

ご予約当日は、予約時間の5分〜10分前にお越しください。
迷われましたら、お気軽にお電話ください。

どうしても詳しい症状をお話ししたい場合は、15時以降でお願いします。
施術中でお話できない時は、お電話の時間を指定させて頂きます。